夜明け前の街、午前5時46分 鎮魂のトランペット 阪神大震災24年 

毎日新聞 / 2019年1月17日 12時33分

市街地を一望できる神戸市中央区のビーナスブリッジでは「早朝追悼のつどい」が開かれ、トランペット奏者の松平晃さん(76)=川崎市=による追悼の調べが響いた。実行委員会の高齢化により、つどいは今年で幕を閉じる。メンバーらは「非常に残念。行事は終わっても、心の中にとどめ続ける」と名残を惜しんだ。地震発生時刻の午前5時46分。松平さんは「花の街」を演奏した。参加者ら約200人も黙とうした後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング