中国の技能実習生10人が入国できず 中部空港で3日間足止め

毎日新聞 / 2019年1月18日 0時16分

技能実習のため来日しようとした中国人10人が入国審査で3日間、中部空港(愛知県常滑市)内に足止めされ、許可が下りず17日午後、帰国した。現地の送り出し機関と日本の受け入れ団体とのトラブルが原因とみられ、名古屋入国管理局中部空港支局は「入国審査を行った結果、適切な措置を講じた」としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング