長崎新聞、社長の不適切言動でおわび記事

毎日新聞 / 2019年1月19日 18時3分

長崎新聞社(長崎市)の徳永英彦社長(59)が、社内の懇親会で女性社員に性的な言動をしていた問題で、同社は19日付朝刊に謝罪記事を掲載した。「不適切な言動があったのは事実で、県民、読者の皆さまに深くおわびする」と謝罪した。記事では事実関係や調査結果を説明。第三者として依頼した弁護士が「ハラスメントと判断できない」とする一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング