金塊200キロ密輸の疑いでイスラエル人の男2人逮捕 過去に約4トン密輸か

毎日新聞 / 2019年1月23日 19時32分

香港から金塊200キロ(約9億2400万円相当)を航空便で自動車部品を装って密輸し消費税を免れたとして、千葉県警は23日、いずれもイスラエル国籍の会社社長、ルーベン・ローゼン(58)=東京都新宿区若葉1、デビット・コーヘン(55)=世田谷区代田5=両容疑者を消費税法違反や関税法違反(無許可輸入)容疑などで逮捕した。県警は2017年3~11月に50回以上にわたって計約4トン(約200億円相当)を密輸したとみている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング