交通事故被害「自賠責運用益の返還を」 重度障害の子を介護20年の父が国動かす

毎日新聞 / 2019年2月11日 9時0分

交通事故で重い後遺症を負った被害者の救済事業に充てられる自動車損害賠償責任(自賠責)保険の運用益が、国の一般会計に繰り入れられたままになっている問題で、財務省は一部を本来の国土交通省の特別会計(特会)に返還する動きを2018年度から進めている。消極的だった財務省に方針転換を促し、15年ぶりの返還再開を実現させたのは「救済事業を後退させてはいけない」という介護家族の危機感だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング