写真

九電工が受注し2017年10月に完成したし尿処理施設=福岡県築上町で2019年3月9日午後4時11分、宮原健太撮影

福岡県築上町発注のし尿処理施設建設工事入札を巡る官製談合事件で逮捕された九電工(福岡市)の行橋営業所長、小田伸幸容疑者(56)が、1月に病死した旧知の築上町議(当時62歳)に対し、入札で便宜を図るよう依頼し、見返りに現金の授受があったことをうかがわせる音声記録が存在することが、捜査関係者への取材で明らかになった。小田容疑者の周辺で少なくとも800万円近くの使途不明金が確認されていることも判明した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング