定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

毎日新聞 / 2019年3月20日 8時41分

説明なく、両親「悔しい」公立高校入試の合格発表が19日あった。昨年、夜間定時制の神戸市立楠高校(兵庫区)を受験者数が定員を割り込みながら不合格となった重度脳性まひの男性(16)が今年も同校を再受験したが、2年連続で定員内不合格となった。男性は全面介助と医療的ケアが必要。昨年入試前に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング