「アポ電」捜査協力依頼装い特殊詐欺 70代女性が150万円被害 長野

毎日新聞 / 2019年3月20日 18時18分

長野県警佐久署は19日夜、警察官を名乗る男から、現金の有無などを事前に聞き出す「アポ電」(アポイントメント電話)への捜査協力を求められ、佐久市の70代女性が150万円の被害にあったと発表した。現金を要求する電話の後、男から「かかってきたのははやりのアポ電」とあり、だまされた振りをするよう誘導された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング