同性パートナーに初の在留特別許可 オーバーステイの退去処分取り消しに

毎日新聞 / 2019年3月22日 20時48分

日本人の同性パートナーと暮らし、オーバーステイで退去強制処分を受けた40代の台湾人男性について、国は処分を取り消し、在留特別許可を与えた。男性と弁護団が22日、記者会見を開き明らかにした。弁護団によると、日本人の同性パートナーの外国人に在留特別許可が与えられたのは初めてとみられる。弁護団の永野靖弁護士は「同性のパートナーも法的に保護され得ると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング