「ずっとそばにいるよ」 彩花桜のプレート新調 神戸・小学生連続殺傷事件から22年

毎日新聞 / 2019年3月23日 20時16分

神戸市須磨区で1997年に起きた小学生連続殺傷事件で、山下彩花さん(当時10歳)が亡くなって23日で22年になった。生前に通学していた市立竜が台小学校で同日、教職員や保護者、同級生らが彩花さんをしのんで植えた桜のプレートを新調した。「ずっとそばにいるよ姿は見えなくても…」とのメッセージが書かれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング