救急車が道を間違え搬送遅れ 男性死亡 消防局「因果関係ない」

毎日新聞 / 2019年3月23日 21時50分

湖南広域消防局(滋賀県栗東市)は23日、名神高速道路のパーキングエリア(PA)内の事故で心肺停止になった男性の救助に向かった救急車が上りと下りを間違え、病院への到着が約10分遅れるミスがあったと発表した。別の救急車が搬送したが、約2時間半後に死亡が確認された。同消防局は遺族に謝罪したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング