秋田中央高でも人骨標本 頭蓋骨一つ見つかる 入手経路不明

毎日新聞 / 2019年3月25日 8時46分

各地の高校などで人骨を使った人体標本が見つかっている問題で、県教育庁は20日、県立秋田中央高校(秋田市)から、人の頭蓋骨(ずがいこつ)の標本が一つ見つかったと発表した。入手経路やいつごろから利用されていたかは不明という。県高校教育課によると、1~2月にかけて県内の高校全て(私立を含む)に人体標本があるかどうかを調査したところ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング