「縄文人はおしゃれ」裏付け デザイン性高い漆製品多量出土 福島・前田遺跡

毎日新聞 / 2019年3月27日 8時56分

縄文人はやっぱりおしゃれだった――。県教委が今年度調査した福島県川俣町小綱木の前田遺跡から、最も古いもので縄文時代中期後半ごろに作られたとみられる多量の漆塗り製品などが出土した。通常出土しにくい木製品や漆塗り土器がきわめて良好な状態で見つかった。デザインへの意識の高さや、木の道具を使った火おこしなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング