遊歩道に針金「自転車こらしめようと」 会社員の男、傷害容疑 大阪

毎日新聞 / 2019年4月19日 12時45分

遊歩道に針金を渡し、通行中の自転車の男性にけがを負わせたとして、大阪府警は19日、大阪府大東市、会社員、上田佳史容疑者(47)を傷害などの疑いで逮捕した。「遊歩道で自転車と何度もぶつかりそうになり、こらしめてやろうと思った」と容疑を認めている。逮捕容疑は今月13日午後8時ごろ、自宅近くの遊歩道に針金を渡し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング