廃品回収苦情1200件超え 法外な金額請求も

毎日新聞 / 2019年4月24日 6時30分

引っ越しなどの際に利用する廃品回収業者に関する苦情や相談が10年連続で1200件を超えていることが国民生活センターの調査で分かった。同センターでは「自治体の許可を得た複数の正規業者から見積もりを取るなど、慎重な判断をしてほしい」と注意を呼びかけている。国民生活センターによると、2008年度に767件だった相談件数が、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング