兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで

毎日新聞 / 2019年5月21日 9時46分

兵庫県は20日、老朽化した県庁舎1、2号館を2030年度までに建て替える構想を明らかにした。現庁舎は一部で震度6強以上の地震で損壊の恐れが指摘されていた。県民会館の建て替えや、ホテルなど新たな民間施設の整備も含めて総事業費は680億~720億円に達する見込み。建設後に現庁舎を取り壊すため、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング