「命にかかわる」 登山道の案内板、風吹き90度回転 危険性指摘の声相次ぐ

毎日新聞 / 2019年5月21日 20時20分

京都府の福知山市、宮津市、与謝野町にまたがる大江山連峰(最高峰・千丈ケ嶽、標高832メートル)の登山道で、3方向を示す案内板が風を受けて回転する様子を撮影した動画がツイッターに投稿され、「遭難する危険性が高まる」との声が相次いだ。設置した地元登山クラブが投稿に気づいて20日に修理したが、原因は不明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング