頭部ない猫の死体 相次ぎ見つかる 三重・桑名

毎日新聞 / 2019年6月18日 10時49分

三重県桑名市で今月、頭部が切断された猫の死体が見つかった。県警桑名署によると、今年3月にも付近で頭部が切断された猫の死体が見つかっており、同署は動物愛護法違反の疑いを視野に関連を調べている。同署などによると、11日午前、同市福島の揖斐(いび)川河川敷付近で「猫の死体がある」と通行人から110番があった。猫は頭部が切断されており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング