奄美で死亡の女性 殺人と断定 捜査本部を設置

毎日新聞 / 2019年6月18日 22時17分

鹿児島県奄美市名瀬小俣町の住宅で16日夜に遺体で見つかった80代女性について、県警は18日、腹部などに鋭利な刃物のようなもので刺された傷が複数あったことから殺人事件と断定し、奄美署に捜査本部を設置した。死亡していたのはこの家の1人暮らしの女性とみられ、県警が身元の確認を急いでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング