東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

毎日新聞 / 2019年6月19日 17時41分

山形県沖を震源とする18日夜の地震で、東京電力が、柏崎刈羽原発に異常がないのに「異常がある」とする誤ったファクスを新潟県や立地する柏崎市に送っていたことが分かった。柏崎市の桜井雅浩市長は19日、再発防止がなされなければ、再稼働の条件として提示を求める廃炉計画の受け取りを拒否すると明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング