茨城県、性的少数者のカップル公認 7月から宣誓制度導入 都道府県で初

毎日新聞 / 2019年6月25日 10時38分

茨城県は、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を都道府県で初めて導入すると発表した。互いがパートナーであることを県に宣誓したカップルに対し、受領証を交付する。7月から宣誓の受け付けを始める。制度の導入をめぐっては、県議会最大会派のいばらき自民党が「時期尚早」と反対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング