竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

毎日新聞 / 2019年6月26日 9時32分

竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島(ドクト))への航路を示した日本地図としては最古とみられる「日本志山陰部隠岐国(にほんしさんいんぶおきのくに)地図」が見つかった。東京の国立国会図書館所蔵の資料を精査して発見した舩杉力修(りきのぶ)・島根大准教授(歴史地理学)は「竹島を自国の領土と捉えていたことを示す貴重な資料」としている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング