海洋ゴミ?にはまったイルカ やせて衰弱、泳ぎ去る 北海道・紋別沖

毎日新聞 / 2019年7月11日 18時12分

北海道紋別市の紋別港で、金属製の異物が体にはまったイルカを紋別海上保安部が確認、映像を公表した。撮影後に泳ぎ去ったが、やせていて衰弱していたとみられる。異物は海洋ゴミの可能性もあり、同保安部担当者は「異物が外れず、思うように動けないのかもしれない。ゴミを不用意に捨てないでほしい」と呼び掛けている。海保巡視船「そらち」の乗組員が8日午後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング