東京モノレール・浜松町駅で発煙騒ぎ ブレーキ系統の故障か

毎日新聞 / 2019年7月16日 11時39分

16日午前9時5分ごろ、東京都港区の東京モノレール・浜松町駅に停車中の列車(6両編成)のゴム製車輪から煙が出ているのを同社社員が見つけた。煙は間もなく収まり、けが人はなかった。煙が出たのは4両目で列車は自力で別の駅に移動した。この間振り替え輸送を実施し、約50分後に全線で運転再開した。同社によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング