がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

毎日新聞 / 2019年7月17日 9時49分

岐阜市は16日、市主催の胃がん検診を受診した市内在住の50代の女性に対し、「要精密検査」と通知すべきなのに誤って「異常認めず」と通知したと発表した。この女性は同日、市内の病院で胃がんにより死亡した。市によると、女性は今年1月10日、中市民健康センター(同市都通2)に胃がん検診を申し込み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング