広島や九州北部など西日本に土砂災害のおそれ 気象庁 早めの避難呼びかけ

毎日新聞 / 2019年7月21日 13時50分

気象庁によると、降り続く大雨の影響で土砂災害が発生しやすくなっており、警戒対象地域では、早めの避難を呼びかけている。5段階ある警戒レベルのうち全員に避難を促す「レベル4」相当。警戒対象地域は、広島県広島市、三次市、大竹市、廿日市市、安芸高田市、安芸太田町、北広島町、高知県高知市、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング