20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放

毎日新聞 / 2019年7月22日 22時2分

愛媛県警は22日、今年1月に松山市でタクシーから現金などを盗んだとして、松山東署が窃盗容疑で今月8日に逮捕した同市の20代女性について、誤認逮捕だったと発表した。女性は逮捕から2日後の今月10日に釈放。同県警は別の容疑者が浮上し、女性が被害のあったタクシーに乗車していなかったことも明らかになったと説明している。女性の逮捕容疑は今年1月9日午前2時10分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング