台風10号の接近を受け、14~15日に予定されていた行事の中止が相次いで決まるなど影響が広がっている。広島地方気象台によると、広島県内は15日未明に暴風域に入り、正午~午後6時に最接近する見込みという。県は雨が降り始める14日夜からの警戒を呼びかけている。【小山美砂、李英浩】成人式を開けず三次、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング