中国自動車道であおり運転後にタンクローリー強奪容疑 37歳男を再逮捕 兵庫

毎日新聞 / 2019年8月21日 18時45分

兵庫県佐用町の中国自動車道で今年6月、タンクローリーの運転手が停止させられた後、殴打されてタンクローリーを奪われた事件で、県警佐用署は21日、岡山県津山市の無職、山本康仁被告(37)=別の傷害罪で起訴=を強盗致傷と器物損壊の疑いで再逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング