イワシ3000匹、停電で全滅 九十九里の名物資料館

毎日新聞 / 2019年9月22日 15時30分

九十九里浜の伝統的なイワシ漁を紹介する千葉県九十九里町の町立「いわし資料館」の目玉展示だった大型水槽のマイワシ約3000匹が全滅した。台風15号による停電で水槽内に酸素を送るポンプが停止し、酸欠状態になったとみられる。町によると9日午前7時ごろ、水槽の中でマイワシが浮いたり、沈んだりしているのを出勤した職員が見つけた。泳いでいるのもいて自家発電装置の準備をしたが間に合わず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング