汚染水処理、停電で8日間稼働せず 千葉・君津の産廃処分場

毎日新聞 / 2019年9月23日 10時25分

10日後、県調査開始住民からは疑問の声小櫃(おびつ)川上流の水道水源地にある千葉県君津市の産業廃棄物処分場で、雨水に混じって有害物質が流れ出ないよう汚染水を処理する施設が台風15号の影響による停電で8日間稼働していなかったことが分かった。同施設では7年前、高濃度の塩化物イオンが漏れ出す事故があり、現在も廃棄物の搬入を停止している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング