台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

毎日新聞 / 2019年9月23日 13時29分

大型の台風17号の暴風の影響で22日深夜、福岡県宗像市東郷6の3階建て建物のトタン屋根が吹き飛ばされ、電線や道路向かいの2階建て木造民家の2階部分を直撃した。屋根は電線に垂れ下がり信号柱が傾き、停電が発生した。直撃を受けた民家の女性(62)は「1階の居間にいたが、バリバリという大きな音がして地震のように揺れた。千葉県の台風被害があったばかりで怖かった。38年住んでいるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング