「必死で育てたのに」…観賞用メダカ、各地で盗難相次ぐ、400万円超被害も

毎日新聞 / 2019年9月24日 16時56分

品種改良でさまざまな色や形の新種が登場し、近年ブームとなっている観賞用メダカが、飼育場や店舗から盗まれる被害が相次いでいる。ブームの火付け役になった品種を作り出した愛媛県今治市の飼育者は今年7月と今月、立て続けに盗まれ、被害額は400万円超相当。新潟や栃木などでもメダカが狙われ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング