ノーベル化学賞 水島公一さんは受賞ならず 共同研究者のグッドイナフさんたたえる

毎日新聞 / 2019年10月9日 21時17分

「グッドイナフ先生の受賞されたことを大変うれしく思う」2019年のノーベル化学賞受賞が決まった旭化成の吉野彰名誉フェロー(71)と共に、有力候補とされていたのが東芝研究開発センターの水島公一エグゼクティブフェロー(78)だ。やはり受賞が決まった米テキサス大のジョン・グッドイナフ教授(97)の共同研究者だった水島さんは、9日夜に出したコメントでグッドイナフさんをたたえた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング