東京メトロ虎ノ門駅 通勤中の30代女性が足切られる、軽傷

毎日新聞 / 2019年10月16日 13時22分

16日午前8時50分ごろ、東京都港区の東京メトロ銀座線虎ノ門駅近くの交番に、通勤中だった30代の会社員女性が「足がちくちくする」と届け出た。警視庁愛宕署によると、女性は右太ももに約5センチの切り傷があり、2週間の軽傷。ズボンも切られていた。同署が傷害事件として捜査している。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング