大阪市、台風19号被災者に市営住宅50戸無償提供 18日受け付け

毎日新聞 / 2019年10月17日 16時6分

大阪市は17日、台風19号による被災者を支援するため、市営住宅50戸を1年間、無償提供すると発表した。18日午前9時から、先着順で申し込みを受け付ける。対象者は、台風19号で住宅が被害を受け、居住できなくなった被災者で、被害程度は応相談。手続きには運転免許証や健康保険証など本人が確認できる資料や印鑑が必要だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング