台風19号被災地 12都県9万6000戸で断水 長期化の可能性

毎日新聞 / 2019年10月18日 11時9分

台風19号の影響で東北や北関東の一部では浄水場も浸水し、12都県の約9万6000戸(18日午前5時現在)で断水が続いている。部品の調達などに時間がかかり、断水が長期化する可能性もある。福島県いわき市では、市内の約3割に当たる約5万2000戸に水道水を供給する平浄水場が夏井川の氾濫で浸水。13日のピーク時には膝上まで泥水が押し寄せ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング