速度違反の疑い、消防士を現行犯逮捕 容疑を否認、石川県警

毎日新聞 / 2019年10月20日 20時52分

石川県警金沢西署は20日、消防士、清水奨太容疑者(23)=白山市森島町=を道交法違反(速度超過)容疑で現行犯逮捕した。容疑は20日午前7時20分ごろ、金沢市松島町の国道8号で乗用車を運転中、制限速度を超えて走行したとしている。同署によると、警察官が免許証の提示を求めたところ応じなかったという。同署は当時の走行速度を明らかにしていない。清水容疑者は「スピードを出していない」と容疑を否認している。清水容疑者は金沢市の中央消防署小立野出張所に勤務。この日は非番だった。勤務態度に問題はなかったといい、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング