障害児施設で小5に足払い、大けが負わせる 傷害容疑で運営会社役員逮捕 

毎日新聞 / 2019年10月21日 20時12分

勤務する障害児通所施設に通う小学5年の男児(10)に暴行を加えて大けがをさせたとして、警視庁小岩署は21日、東京都江戸川区北小岩の会社役員、田辺勇太容疑者(32)を傷害の疑いで逮捕した。「足払いをして床に投げ飛ばした」と容疑を認めている。逮捕容疑は5月1日午後1時半ごろ、同区南小岩7の「児童デイサービス生活塾みずならの木南小岩」の教室内で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング