「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

毎日新聞 / 2019年10月23日 11時31分

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)をきっかけにした犯罪被害を防ごうと、埼玉県警少年課はツイッターアカウントを今年4月に開設。食事やデートに付き合う代わりに金銭をもらう「パパ活」「ママ活」の相手を募集する投稿に待ったをかけている。県警少年課によると、未成年がSNSや出会い系サイトなどで相手を募集する「パパ活」「ママ活」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング