八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

毎日新聞 / 2019年11月12日 21時44分

青森県八戸市の路上で12日、女児が見知らぬ男に切り付けられた事件。現場付近にはパトカーが止まり、警察官が周囲を警戒した。周辺の住民は「怖い」と不安を口にした。スポーツ用品店の男性店長(34)は「夕方にサイレンを鳴らしたパトカーが集まってきて、道路が封鎖された。自分も子どもがいるので怖い」と話した。近くにある塗装会社の男性従業員(62)は「ここ10年でこの地域で物騒な事件なんて聞いたことがない。こんな静かな住宅街でなぜ」と驚いた。別の男性(40)は「小中学生の保護者向けの市の緊急メールで事件を知った。戸締まりをしっかりしなくてはと思った」と心配そうだった。「警察官が『防犯カメラはないか』と訪ねて…

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング