1億400万円横領事件の被害者が一転、8700万円脱税容疑で逮捕 神戸地検

毎日新聞 / 2019年11月14日 19時44分

売上金の一部を申告せずに法人税など約8700万円を脱税したとして、神戸地検特別刑事部は14日、兵庫県三木市の土木工事会社「神和商事」の元社長、神行武彦(59)と、元役員の長男勇也(36)の両容疑者を法人税法違反などの疑いで逮捕した。地検は2人の認否を明らかにしていない。逮捕容疑は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング