人間国宝の漆芸家 太田儔さん死去、88歳

毎日新聞 / 2019年11月18日 20時3分

人間国宝の漆芸家で元香川大教授の太田儔(おおた・ひとし)さんが18日、肺炎のため死去した。88歳。葬儀は20日午後0時半、高松市屋島西町1973のベルモニー会館屋島。自宅は同市屋島中町776の3。喪主は長男豊(ゆたか)さん。岡山市生まれ。漆塗りの上に文様を彫り、溝に色漆を流し込む「蒟醬(きんま)」の技法の代表的作家。明治末期に姿を消した、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング