「30年間無免許続けた」 道交法違反容疑で逮捕の教頭を書類送検 宮崎県警

毎日新聞 / 2019年11月23日 8時50分

宮崎県都城市立石山小の男性教頭(53)が車の一時不停止違反容疑で逮捕された事件で、県警高岡署は22日までに、教頭を道路交通法違反(無免許運転、一時不停止など)容疑で宮崎区検に書類送検した。教頭は逮捕後に釈放され、同市教育委員に対し「30年間、無免許運転を続けていた」と説明していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング