道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

毎日新聞 / 2019年12月6日 9時10分

警察庁は、道路交通法に「あおり運転」を新たに規定し、事故を起こさなくても即座に免許取り消し処分とする方針を固めた。6日の自民党の交通安全対策特別委員会で検討案を説明した。来年の通常国会での法改正を目指す。厳罰化も図り、悪質ドライバーの排除を目指すとしている。検討案によると、あおり運転を「他の車の通行を妨害する目的で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング