玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭 命に別状なし

毎日新聞 / 2019年12月10日 20時50分

農相や防衛庁長官を務めた玉沢徳一郎(たまざわとくいちろう)氏(81)が10日午後、盛岡市の自宅前で男に銃撃された。捜査関係者などによると、男は80代の農業で、玉沢氏と知り合いだという。拳銃を持って岩手県警盛岡東署に出頭してきた。「玉沢氏を拳銃で撃った」と話しているという。拳銃には実弾が入っていた。玉沢氏は市内の病院に搬送された。命に別条はないという。関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング