オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検 

毎日新聞 / 2019年12月12日 9時42分

オンラインゲームのチャット機能に大量の投稿をして、運営会社の業務を妨害し、虚偽の情報を使ってアカウントを作成したとして、仙台北署は11日、千葉県の男子高校生(18)を偽計業務妨害と私電磁的記録不正作出・同供用罪の疑いで仙台地検に書類送検した。送検容疑は4月、オンラインゲームのチャット機能に他のプレーヤーを妨害するような投稿を数万回繰り返し、さらに7~9月、運営会社から停止されたアカウントの代わりに、虚偽の情報を使って新しいアカウントを作成したとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング