「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

毎日新聞 / 2019年12月12日 18時46分

日本マクドナルド(東京都)元社員の男性=名古屋市=が、成績不振の従業員への業績改善計画で達成困難な目標を課され退職を強要されたなどとして、同社に解雇無効や慰謝料200万円、約2年間の未払い賃金などを求める訴訟を名古屋地裁に起こした。提訴は10月31日付。訴状などによると、男性は2016年11月に市内店舗で勤務中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング