都立高部活 顧問教諭の動作で前歯2本折れ 元女子生徒が提訴

毎日新聞 / 2019年12月12日 21時54分

東京都府中市にある都立高校の部活動中に男性教諭に転倒させられてけがをしたとして、元生徒の女性が東京都を相手取り、約400万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁立川支部に起こした。提訴は11月7日付。今月19日に第1回口頭弁論が開かれる。訴状によると、2017年2月、高校1年だった女性が陸上部の練習で背筋運動をしている際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング