高2自殺、調査委設置へ 父「厳しい部活指導で過労の可能性」 千葉・柏

毎日新聞 / 2019年12月13日 5時0分

昨年12月に千葉県柏市立柏高校で2年生の男子生徒が自殺したことについて、柏市は12日、医師や弁護士らで構成する第三者委員会を設置して調査することを明らかにした。生徒の父親は毎日新聞の取材に「所属していた吹奏楽部の厳しい練習や顧問の指導で過労自殺に至った可能性がある」と主張している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング